中央カイロプラクティック院堺 院長ブログ

よく相談いただく症状に関する解説や、日常生活の考え方などをつづったブログです。

ハイヒールと体の歪み

こんにちは、ソフト整体中央カイロプラクティック院堺の安田です


新しい年度が始まり女性の方ヒールがある靴を履く機会が増えたのではないでしょうか

ハイヒールはヒールだけに悪い(体に)作用を起こします・・・(笑って)

今回はハイヒールとの上手な付き合い方を述べていきます

 

ハイヒールと間違った付き合い方をすると、足が太くなったり、足の指を痛めたり、ひどい人は膝、腰、首などの痛みが出る人もおられます

ハイヒールを履くことによって足の骨(趾骨や足根骨)に負担がかかり

その影響が骨盤のゆがみを生み、様々な症状に発展していきます

 

では具体的にどのように体の負担がかかっていくのでしょうか

大きく分けて二通りのタイプに分けられます

 

1、骨盤前傾タイプ

簡単に言うとお腹が出て腰が反っているタイプ

つま先立ちしているので体重は前にかかり足の指に負担がかかります

すねの前の筋肉が常に疲れ、腰が反っているので腰の痛みが出てきます

上半身は下半身の前傾を補正するために後ろに傾き

背筋や首の筋肉のコリを起こします(頭痛も起こる人が多い)

 

2、骨盤後傾タイプ

簡単に言うと膝が曲がって腰が後ろに曲がっているタイプ

つま先立ちしているが、ふくらはぎの筋肉がかたく短いので体重が後ろにかかります

膝を曲げてバランスを取っているのでふくらはぎ、膝、お尻の痛みが出てきます

上半身は下半身の後傾を補正するために前に傾き

腹筋や胸の筋肉、首の前の筋肉がコリを起こします(腕のシビレを起こす人も多い)

 

ハイヒールとの上手な付き合い方

ハイヒールをかっこよく履くためにはそれなりの努力が必要です

 

1、正しい歩き方

上から糸で引っ張られているイメージで背筋を伸ばし

踵とつま先を同時に着地しながら骨盤で歩く


2、自分に合った靴の素材、サイズを見つける

ハイヒールを買う時にはデザインだけで選ばず、必ず履いてみる(最低10分)

必要ならインソールを入れる


3、足の裏の筋肉をきたえ・ふくらはぎの筋肉を伸ばす

足の指を使って鉛筆を取ったり、タオルを引き寄せたり(タオルギャザー)する

アキレス腱をのばす(ふくらはぎストレッチ)


4、体幹の筋肉をきたえる

身体の軸となる筋肉で特に腹筋の深層筋、腹横筋をきたえる

鼻からいっぱい息を吸い込み、出来るだけ長く大きく吐く。この時おなかを出来るだけへこます(ドローイン)

(筋力を鍛えるのは難しいので、時間がある方はピラティスやヨガがおすすめ)

 

オシャレなハイヒールを履くと足が細く長く見えますが、

身体が悲鳴をあげるようでは歳を取ってもおしゃれを楽しむことができません


ぜひ、4つの事を実践してすべての面で美しくなりましょう


投稿日:

中央カイロプラクティック院堺 安田

中央カイロプラクティック院堺について

どこへ行っても治らなかったその症状…、原因を突き止めて根本治療を目指しましょう

治療歴20年の実績。
他府県から通院される患者さん多数。
スポーツ選手、お医者さんも通院されています。

予約状況

中央カイロプラクティック院堺はおかげさまで23年目を迎えました。ありがとうございます。

6月3日(水)15時以降予約取れます。お気軽にお電話ください。

まずはお気軽にご相談ください!

症状に関するご相談は12:30〜15:00の休憩時間にお電話いただけますと、ゆっくりお話させていただけます。

072-224-5598

診療時間9:00〜12:30/15:00〜19:30 
木・日祝定休

受付時間・料金について

診療時間

日/祝
午前
9:00〜
12:30
× ×
午後
15:00〜
19:30
× ×

施術料金

初診料 2,000円
施術料 6,000円
自律神経・うつの治療
施術内容はこちら
8,000円
顎関節症の治療
施術内容はこちら
8,000円
妊婦の方・幼児・小学生 3,000円

ハイヒールと体の歪みに
関する他の記事

カテゴリ一覧

投稿日別一覧

facebookページもご覧ください 中央カイロプラクティック院堺からのお得情報やお役だち情報を発信しております。 安田 正典 西村 美穂