妊婦さんが腰痛になるのはどうして?

妊婦さん

妊娠中の大きな体の不調の一つに、腰痛があります。歩いていても座っていても立っていても痛い、寝返りがつらいなど、出産が近づきお腹が大きくなるにつれて、痛みが増してくる方も多いのでは。
なぜ妊娠中に腰痛になるのでしょうか。

■妊婦さんの腰痛の原因

◎ホルモンの作用
妊娠中は、初期の頃から赤ちゃんが狭い骨盤を通りやすいように関節や靭帯を緩める作用がある『リラキシン』というホルモンが分泌されます。 骨盤周りの筋肉が弱かったり長時間座っている姿勢を続けていると、リラキシンの作用と重なり徐々に骨盤が開いていきます。そのためお尻の筋肉が緊張し、それをカバーするために腰の痛みなどにつながっていくのです。

◎体重と姿勢の変化
妊娠中は体重が増加したり、だんだんお腹が大きくなるのに伴い、重心が前に移動します。
重心のバランスをとるために腰が反って、腰痛の原因になっていきます。

■痛みに対処するには

  • ・できるだけ痛みがない姿勢を維持する。
  • ・寝ているときも痛い場合は抱き枕がおススメ。
  • ・「トコちゃんベルト」で骨盤を引き締める。 (意外とつけ方が難しいので、「このつけ方は正しいの?」と少しでも心配な方はぜひご来院ください。)
  • ・腰椎に痛みが出ている場合は、横向きになって膝をいっぱい曲げ深呼吸をする。

■カイロプラクティックで腰痛のお悩み解消!

当院では20年以上前から妊娠中の施術をおこなっており、安心・安全な施術を受けることができます。
骨盤の調整はもちろん、腰の反りや痛みなどを解消することがきます。
特殊なクッションを使いますので、うつ伏せの楽な姿勢で施術することもできます。
妊娠中に腰痛でお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

受付時間・料金について

診療時間

日/祝
午前
9:00〜
12:30
× ×
午後
15:00〜
19:30
× ×

施術料金

初診料 2,000円
施術料 6,000円
自律神経・うつの治療
施術内容はこちら
8,000円
顎関節症の治療
施術内容はこちら
8,000円
妊婦の方・幼児・小学生 3,000円

まずはお気軽にご相談ください!

症状に関するご相談は12:30〜15:00の休憩時間にお電話いただけますと、ゆっくりお話させていただけます。

072-224-5598

診療時間9:00〜12:30/15:00〜19:30 
木・日祝定休

facebookページもご覧ください 中央カイロプラクティック院堺からのお得情報やお役だち情報を発信しております。 安田 正典 西村 美穂