腰痛にならないウォーキング法とは?

腰痛

みなさんは、ウォーキングをされるでしょうか?ウォーキングは全身運動で、血液が隅々まで行き届くため、健康維持に役立ちます。しかし、間違ったウォーキングをすると腰痛や膝痛などの原因になりかねません。腰痛にならない正しいウォーキングをご紹介します。

■腰痛にならないウォーキングの注意事項




1.靴ひもがしっかり締められるスニーカーかウォーキングシューズを履く
2.手を均等にふれるように手に荷物を持たない
3.ウォーキング前は足腰のストレッチをし、20~40分をめどに行う

■腰痛にならないウォーキングの姿勢

背中から腰にかけてまっすぐ伸ばし、内ももの「内転筋」、お尻の「殿筋群」、お腹の「腹横筋」に力を入れながら歩く。
これらの筋肉を意識するために以下を試してみてください。



A.つま先を広げて踵をつけ、膝を曲げる
B.腰に手をそえ、腰を反る
C.腰はそのままの姿勢で膝を伸ばす
D.上から引っ張られているように背中、腰を伸ばす

この姿勢をすると腰・背筋・内もも・お尻・お腹に力がはいいているのが分かります。
これらの筋肉を意識して歩きましょう。

■腰痛にならないウォーキングのフォーム



1.踵から着地してつま先で蹴る(親指で蹴るイメージ)
2.手の振りは後ろに振るのを意識して行う(前振りは意識しなくて良い)
3.目線はまっすぐ前(下を向かない)
有酸素運動であるウォーキングは生活習慣病などを予防し、うつ症状なども改善するという報告もあります。 健康のためにも、腰痛対策のためにも、腰痛にならないポイントを押さえてウォーキングをしましょう。

受付時間・料金について

診療時間

日/祝
午前
9:00〜
12:30
× ×
午後
15:00〜
19:30
× ×

施術料金

初診料 2,000円
施術料 6,000円
自律神経・うつの治療
施術内容はこちら
8,000円
顎関節症の治療
施術内容はこちら
8,000円
妊婦の方・幼児・小学生 3,000円

まずはお気軽にご相談ください!

症状に関するご相談は12:30〜15:00の休憩時間にお電話いただけますと、ゆっくりお話させていただけます。

072-224-5598

診療時間9:00〜12:30/15:00〜19:30 
木・日祝定休

facebookページもご覧ください 中央カイロプラクティック院堺からのお得情報やお役だち情報を発信しております。 安田 正典 西村 美穂