腰痛の人におススメの寝方とは

■腰痛と睡眠

コラム「睡眠時の腰痛」でお話したように、腰痛と睡眠は深い関係があります。 では、どのような寝方をすればいいのでしょうか? 調べてみると、腰痛予防の寝方についての情報があふれています。 「うつ伏せは腰痛に悪い」 「仰向けは腰痛に良い」 「横向きは腰痛に良い」 「寝具が硬い方が腰痛いい」 「寝具が柔らかい方が腰痛にいい」などなど 何を信じたらいいかお悩みの方おも多いことでしょう。

■痛みを感じない寝方が一番

結論から言ってしまうと、痛みを感じない寝方が身体に一番負担をかけずベストな寝方です。 寝る姿勢で痛みが出るということ自体が、腰痛にとって良くないことのです。 つまり、人によっておススメの寝方は変わるということです。 ここでは、「骨盤の歪みがある方」と「骨盤が開いている方」について対処法をお伝えします。

■骨盤の歪みがある方

骨盤の歪み(前傾や後傾)の方は、仰向けやうつ伏せで寝ると腰痛を誘発します。 骨盤前傾がきついかたは、仰向けで寝るときに膝を曲げることで腰痛が和らぎます。 膝の下にクッションを入れると楽になります。 骨盤後傾がきついかたは、やわらかい寝具を使うと腰痛につながります。 そのため、硬めの寝具を使うことをお勧めします。 また、腰椎すべり症や脊柱管狭窄症の方は、横向きで腰を丸くする寝方で腰痛が楽になります。

■骨盤が開いている方

骨盤が開いている方は、横向きに寝ると腰痛につながります。 膝と膝の間に抱き枕などを入れることで腰痛がラクになります。 妊婦さんも、この寝方が一番楽に眠れると思います。

■歪みの調整で大きな効果も

痛みが少なく、身体に負担のかからない姿勢で眠ることが一番です。 まずは、ご自身の身体の状態を知ることが大切です。 カイロプラクティックや整体などで、身体の歪みや筋肉疲労を取ってあげることで、驚くほど改善することも。

「痛み」は身体からのサイン。早めの受診で適切な対応をすることが楽になれる近道です。

思わぬ原因が腰痛につながります。原因を突き止めて根本治療を目指しましょう!

堺市駅すぐにある中央カイロプラクティック院堺店では、痛くないソフトカイロプラティックで腰痛を和らげます。
お気軽にご相談ください。

受付時間・料金について

診療時間

日/祝
午前
9:00〜
12:30
× ×
午後
15:00〜
19:30
× ×

施術料金

初診料 2,000円
施術料 6,000円
自律神経・うつの治療
施術内容はこちら
8,000円
顎関節症の治療
施術内容はこちら
8,000円
妊婦の方・幼児・小学生 3,000円

まずはお気軽にご相談ください!

症状に関するご相談は12:30〜15:00の休憩時間にお電話いただけますと、ゆっくりお話させていただけます。

072-224-5598

診療時間9:00〜12:30/15:00〜19:30 
木・日祝定休

facebookページもご覧ください 中央カイロプラクティック院堺からのお得情報やお役だち情報を発信しております。 安田 正典 西村 美穂