中央カイロプラクティック院堺 院長ブログ

よく相談いただく症状に関する解説や、日常生活の考え方などをつづったブログです。

目の疲れからくる肩こり

こんにちは、ソフト整体中央カイロプラクティック院堺の安田です

日常生活で目を酷使していることよくありますよね

PC・スマホ・運転・読書など数え上げたらきりがないです

そんな目の疲れどうして起こるのでしょう?


眼精疲労と肩こりの関係


1、眼球を動かす筋肉の疲れで眼精疲労が起こる

眼球を動かす筋肉は、片目で6つの筋肉があります

この筋肉は首の筋肉(後頭下筋群)と連動していて首の歪みを生んだり、首の筋肉を緊張させたりして肩こりや頭痛などの原因になります


2、ドライアイ

目の表面は常に涙でぬれていなければなりません(ごみや菌がつかないように)

まばたきが少ないと目が乾き眼精疲労を起こします

眼精疲労を起こすと視力が低下し、焦点を合わせるために姿勢を変えて見ようとし、結果肩こりが起こる姿勢になります

 

対処法


1、眼球を動かす筋肉の疲れを取る

筋肉の疲れを取るためには、もちろん休める。目をつむって蒸しタオルなどで温める(冷やしてもOK)


2、目の周りを押す(ドライアイの予防)

目の周りのかたい所(骨)を押し眼精疲労を防ぐ(ツボを刺激して眼輪筋に作用さす)


3、栄養

ビタミンA(カロチン)・B群をとる(うなぎ・レバー・にんじん・胚芽米・納豆など)


4、睡眠

寝不足になると視力低下が起こります


5、ブルーライトを防ぐ

最近話題のブルーライト、PCやスマホなどから出ている光で疲れ目を誘発します

ブルーライトカットのメガネで抑制してください

寝る前にブルーライトを浴びると自律神経が乱れますので、気を付けてください


6、首の調整をする

上から1番目と2番目の骨は目と関係があり矯正することによって眼精疲労や肩こりを改善します

 

僕はブルーライトカットのメガネを購入して目の疲れが減りましたぜひ試してください

ちなみに1,900円で購入しました(●^o^●)

投稿日:

中央カイロプラクティック院堺 安田

中央カイロプラクティック院堺について

どこへ行っても治らなかったその症状…、原因を突き止めて根本治療を目指しましょう

治療歴20年の実績。
他府県から通院される患者さん多数。
スポーツ選手、お医者さんも通院されています。

予約状況

中央カイロプラクティック院堺はおかげさまで23年目を迎えました。ありがとうございます。

6月3日(水)15時以降予約取れます。お気軽にお電話ください。

まずはお気軽にご相談ください!

症状に関するご相談は12:30〜15:00の休憩時間にお電話いただけますと、ゆっくりお話させていただけます。

072-224-5598

診療時間9:00〜12:30/15:00〜19:30 
木・日祝定休

受付時間・料金について

診療時間

日/祝
午前
9:00〜
12:30
× ×
午後
15:00〜
19:30
× ×

施術料金

初診料 2,000円
施術料 6,000円
自律神経・うつの治療
施術内容はこちら
8,000円
顎関節症の治療
施術内容はこちら
8,000円
妊婦の方・幼児・小学生 3,000円

目の疲れからくる肩こりに
関する他の記事

カテゴリ一覧

投稿日別一覧

facebookページもご覧ください 中央カイロプラクティック院堺からのお得情報やお役だち情報を発信しております。 安田 正典 西村 美穂